2019-10-03
カテゴリトップ>その他
【中古】Paul Reed Smith / Johnny Hiland Signature Black 2007 【御茶ノ水本店】2007年製、カントリーギタリスト『ジョニー・ハイランド』のシグネイチャーモデル!レアなブラックカラーの一本です!
CE24をベースとしており、目の詰まったボルトオンメイプルネックにメイプル指板、メイプルトップ、マホガニーバック、24F仕様。ポジションマークはドットが基本で12Fの513インレイが特徴です。トレモロ搭載が標準で、PUはオリジナルのJHを搭載。ヴィンテージトーンを基調としており、レンジ感と抜けを感じさせてくれます。ネックシェイプは『JH』とし薄めで、現行の『Pattern Thin』に近い感じです。コントロールは3Wayのブレード仕様で、トーンポットプルする事によりフロントのコイルタップサウンドからハムバッカーとなり、カントリープレイヤーらしいこだわりのセッティングです。また同様にナットベンドしやすいようにトラスロッドカバーが落とし込みとなっている点は見逃せないポイントです!

ボディには拭きキズ、スリキズがあります。ボディトップ両PU脇にピッキングキズが薄らとあります。バックパネルにスリキズがあります。ネック裏が使用によりテカリが全体的に発生しており、ローポジションで薄らと黒ズミがあります。ハードウェアには使用感・クスミ・劣化がありますが動作には問題ありません。ネックコンディションは問題なく、トラスロッドは270度程回せ十分に調整可能です。フレットには弦跡等は無く残りは8割程です。現状弦高は12F6弦側で約2.0mm、1弦側で約1.5mmとなっております。
全体的にはハードウェアに使用感やクスミがありますが、その他は比較的に良好なコンディションです。どうしても現行のCE24と比べてしまいますが、現行CEはヘッド付け根でスカーフジョイントされ、メイプルも目の詰まった柾目ではありません。ボディバックパネルも落とし込みされず、『なんか違うなぁ』とお思いの方は多いのではないでしょうか?こちらはしっかりと柾目のネックで、PRSらしいこだわりをみせてくれ、バックパネルの落とし込み等しっかりと施されております。ボルトオンモデルだからと言って手を抜いておりませんよ!フロントはコイルタップしたサウンドは通常ですが、これまたコイルタップ感も少なく普段ST系をプレイする私も納得です。何よりシンプルなカラーリングとインレイで男らしさを感じさせるルックスは非常にカッコよいです!ファンならずとも是非とも手に入れたいオススメの一本です!

【ネックコンディション】現状問題なし【トラスロッド】調整可能です。残り約270度【フレット残り】8割程度【生産国】USA製【ケース】純正ハードケース(※タバコのニオイがします。また両鍵を強引に開けた跡があり、右側は使用不可能です。)【付属品】トレモロアーム、イーグルタグ
■商品ランク:B+■シリアルナンバー:7 CE32559■重量:3.81kg ■保証:12ヶ月

商品状態等ご質問はお気軽にお問い合わせ下さい!
※中古商品の場合画像では判断しにくいキズや打痕がある場合がございますことを予めご了承下さい。
※店舗販売も行っている関係上タイムラグにより売約もしくは在庫切れになっている場合がございます。


価格
228,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2〜5日で発送予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く