2019-10-12

【小杉工房】
≪玉繭座繰織≫
特選手織り九寸名古屋帯
「装飾段文様・弐」
≪通ごのみ。素材感を楽しんで…≫
絹100%
長さ約3.6m(お仕立て上がり時)
創作元オリジナルの証紙がついております。
小杉工房謹製
おすすめの帯芯:綿芯
全通柄

◆最適な着用時期 袷・単衣 <盛夏以外(6月末〜9月上旬以外)>

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、街着、カジュアルパーティー、ランチなど

◆あわせる着物 色無地、小紋、織のお着物など


越後の里の、丁寧なものづくりの心にて生み出された…
ほっこり、おだやかな心地になる創作九寸名古屋帯をご紹介いたします。
 
大変に通好みの創作品に仕上がっております。
滅多と入荷しない希少なひと品。
現品限りのお品でございますので、どうかお見逃しなくお願いいたします。


一本一本に心を込めて、手引きされた糸…

赤城の節糸をはじめとする玉糸や、
手紡糸などの、ざらりとした素朴な糸を用いており、
それを帯一本分用いるというだけでもう本当に「贅沢」。

赤城節糸は、平廻し座繰機で糸繰りいたします。
今では、ご老人達が趣味的に細々と続けておられる程度だそうで、
そのためごく少量しか生産されず、入手するのも困難な状態と聞きます。
(こちらの創作元の作品も本当に数少ないものですので、
弊社でのご紹介も、過去数えるほどしかございません。)

手間・暇を惜しまずかけて作られた糸には、
生糸とはひと味異なる、手作り糸ならではの味わいが出ます。
織り上がりには、ほのかな光沢と玉繭による自然な節、独特のシャリ感、
なんとも野趣豊かな地風があり、また弾力性に富み、
長繊維であるためとても丈夫な点も、重宝いたします。

座繰りは糸を無理に引っ張ることがないので、
糸自体を傷めず、繭の持つ自然の美しさがそのまま残ります。
また引き手の癖と繭の個性による節が、豊かな表情を生み出すのです。

太糸使いもふんだんな黒の経糸。
緯糸にもたっぷりと黒の真綿糸を用いつつ、
その合間合間に、深く落ち着いた茶や抹茶、鼠、芥子、深青、孔雀青など、
一期一会の多彩使いが細やかに織り込まれ、
菱や唐草、幾何文様などの様々な模様を込めた段文様が織りなされました。

誠実に「良いものを作ろう」という心意気で生み出された作品です。

「織」のファンの方にも、きっとお喜びいただけましょう。
どうぞこの機会をお見逃しなくお願いいたします。

九寸帯のお仕立てはこちら
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 九寸帯)
(ガード加工 九寸帯)

[A6G205443DW]-[TP:宮崎]-[PS:宮崎]-[CH:田中郷]-[文責:瀧本]-[0902018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
128,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
発送日目安:C:2日から7日後
残りあと1点限りです
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く