2019-09-17
カテゴリトップ>エレキベース>エレキベース>Warwick
Warwick ワーウィック/Team Build Series STREAMER LX 5string Maple Top Ocean Blue 《s/n:C005828-18》 【心斎橋店】世界有数のウッドストックを所有し、常にベースシーンの最先端を行き、多くのベーシストに最高の1本を提供してくれるベースブランド、Warwick。
こちらのモデルはドイツ製でありながらお求め安い価格設定のGermany Pro Seriesが新たにTeam Built Streamerと名付けられた新シリーズのSTREAMER LX 5stringでございます。

ドイツ製でありながら驚異のコストパフォーマンスを実現した新しいGermany Pro Series。1982年にドイツにて立ち上げられたWarwick社の中で、1983年に発表されたWarwickを代表する人気機種STREAMER LX。生産国を本家同様ドイツにすることでCustomShopの品質・製造技術に限りなく近づけつつ、驚きのコストパフォーマンスを実現しております。
ボディトップ材にはフレイムメイプル、バック材にはスワンプアッシュを採用。
以前まではUSチェリー材を採用しておりましたが、スワンプアップを採用するで太さを持ちながらも無駄のなくクリアで引き締まった低音と、抜けの良く立ち上がりの早いサウンドに一役を担っております。
ネック材にはウエンジではなくオヴァンコール材を採用。オヴァンコール材はしっかりとした質量と硬さをもつ木材で、ネック強度もよくローズウッドに近い特性のサウンドは、バランスのよいレンジ感と豊かなミッドレンジがあります。
また指板材には、Warwickの代名詞ともいえる木材の一つであるWenge(ウェンジ)が使用しております。Wengeは豊かなミッドレンジを持ちながらも非常に強度に優れた木材でNeckに使用されているのはOvangkolとの相性も抜群です。

拘りは木材だけでなく、ナット高さを調整可能な樹脂製Just-A-Nut IIIを採用しており、弦高はもちろん弦間ピッチまで調整可能なブラス製ブリッジを搭載しており、弾き手が望むセッティングを実現する工夫が施されています。

ピックアップにはMEC製P/JピックアップとMEC 2-way electronicsプリアンプを搭載。
バルトリーニのような温かみがありながらもEMGのような力強いサウンドを持つMECエレクトロニクスは、2Way(Treble/Bass)のBoost/Cutが可能で、本家譲りのモダンなサウンドもトラディッショナルなサウンドにも手元の操作で思うが侭に変化させることができます。 多くのユーザーを虜にしてきた非常に具現性の高いサウンドは、『指で落ち着いたトーンを奏でるのも良し、ピックでゴリゴリ弾くにも良し、スラップでリズミカルに表現するもよし』まさにオールラウンドな一本と言えるでしょう。

本家に引けをとらないサウンド・ウッドマテリアルを採用しながら、コストパフォーマンスに優れたおススメの一本です。

〜SPEC〜
Machineheads:Warwick Machine Heads
Nut: Just-A-Nut III Brass
Neck Wood:Ovangkol
Fretboard:Wenge
Scale length:34" (long scale)
Bodywood(Topwood/Backwood):Flame Maple/Swamp Ash
Pickups:Active MEC P/J pickups
Electronics:Active MEC 2-way electronics
Pot layout:Volume P/P / Balance / Treble / Bass
Bridge system:2-piece solid Brass Warwick Bridge
Construction:Bolt-On
Serial Number:C005828-18

価格
216,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く