2019-10-11
カテゴリトップ>Driver ドライバー>KAMUI カムイ>TP−07s
KAMUI カムイ TP07s/ファイヤーエクスプレス BX70


■ヘッド
特徴新素材8Al-1V-1MoTiを採用。フェース面上の低重心率は約58%と業界トップクラスの低重心率となり、無駄なスピンが発生せず、吹け上がりにくい弾道を実現。ロフト8°/9°/10°/11°/12°

■シャフト
速いヘッドスピードに対応するフレックス設定でありながら、アスリートゴルファーが使用する実践的な長さ(45インチ前後)セッティングを基本に、飛距離とコントロール性能を高め、フィーリング面にも重点を置いた設計となっています。








ロフト角 8°/9°10°/11°/12°
体積 460cc
ライ角 60.5°/61.5°(11°・12°)
素材・製法 フェース:5AI-3V-2Mo-2Fe Ti精密鍛造
ボディ:8AI-1V-1Mo Ti 精密鋳造







ヘッドスピードが速い、アスリート向けに開発

ヘッドスピードが速いアスリートゴルファーでもシャフトの機能でさらなる飛距離アップとコントロール性能を高めたい要望を持っています。しかし、同時にシャフトの動きにも敏感なプレーヤーが多く、ワッグルやテークバック時、それに切り返しやインパクト付近でシャフトの不快な挙動を感じることを嫌います。その為、方向性を重視するために、過度に硬いシャフトを使用しているプレーヤーを多く見受けられます。

このシャフトは速いヘッドスピードに対応するフレックス設定でありながら、アスリートゴルファーが使用する実践的な長さ(45インチ前後)セッティングを基本に、飛距離とコントロール性能を高め、フィーリング面にも重点を置いた設計となっています。 飛距離アップのために、ヘッドスピードが速いアスリートゴルファー向けとしては、やや軽量化した重量設定。しかし、シャフト重心周辺に効果的に重量を配分することで、軽さを過度に感じにくく違和感無くスイングすることが可能。

また、シャフト外層全長に使用している四軸組布シートにプラスして、手元部と先端部はさらに四軸組布シートを重ね、機能性を絶妙に演出しています。手元側はスムースな切り返しとスイング中のシャフト挙動を安定させコントロール性能を高めます。先端側はヘッドスピードが速いプレーヤーの悩みでもある吹き上がりを解消するために、スピン量を抑える効果があります。さらに、F1〜F4は四軸組布シートを二重に、F0は三重にしていることで、フレックス別に最適なスピン量を実現しています。

   
品名 FIRE EXPRESS BX70
フレックス F0 F1 F2 F3 F4
重量 73g 72 71 70 69
トルク 2.4 2.5 2.6 2.7
KP



―限界を超えていく―
価格
114,800円 (税込)送料無料
ロフト選択  
ウエイトビス選択  
シャフト選択  
フレックス  
カスタム方法  
グリップバックライン  
グリップカラー  
ご注文後発注、5日から1週間でお届け
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便