2019-08-07
カテゴリトップ>アコースティックギター
【楽器フェア出展作品】
Headway Custom Shop HXC-SAKURA Extra ~Build by A.Furihata~ 新品
[ヘッドウェイ][国産/日本製][桜][Acoustic Guitar,アコースティックギター,アコギ,Folk Guitar,フォークギター]
1977年創業、80年代の大きな工場火災を経て復活を遂げたヘッドウェイギターズ。
創業当時からブランドに携わる現マスタービルダーの百瀬泰夫氏の理念のもと、
少数生産体制ながら質の高い楽器を作り続ける国内老舗ブランドです。

ヘッドウェイの最高峰シリーズとなるカスタムショップ。
すべての作品がオーダーメイド、もしくは
職人自らプロデュースするワンオフ物となり、
ブランド最高峰シリーズの名に恥じない
厳選されたストック材を使用する至高のシリーズとなります。

2018年に百瀬、安井氏に次ぐヘッドウェイ第三の
カスタムショップビルダーとしてデビューした降幡新(ふりはたあらた)氏。
百瀬氏に憧れてギター製作の道を志したということからも伺えるように、
作品にも伝統の"ヘッドウェイスタイル"が垣間見えます。
しかし、百瀬氏の貫くスタイルをベースとしながらも、
カスタムショップでの作品では自己流のアレンジを加え、
師をもを驚かせる逸品を作り上げるセンスを併せ持ちます。

今作は東日本最大の楽器ショウ、『2018楽器フェア』に合わせて特別に製作された品。
近年ヘッドウェイの象徴とも言える桜ギターのスタイルを、降幡氏らしい解釈・アレンジにて製作されました。

ボディトップ材にはアディロンダックスプルース、サイド&バック材には長野県松本産の桜材を使用。
ボディバックは降幡氏の提唱する新たなスタイル、
『Xピース』と呼ばれる美しい継ぎ目のスタイルを採用。
桜材とパープルハート、パール材による桜のインレイにより、
見る物を虜にする美しい仕上がりとなっております。
パール材によるボディバインディング、華やかに咲き誇るヘッドから指板、
ピックガードに舞い落ちる桜型のインレイなど、どこをとっても楽しめるギターでしょう。
しかもボディ内部側からも外側とはまた違ったインレイが入れられており、
「見えないところまでも拘った」降幡氏のスタイルを垣間見ることができます。

ヘッドウェイとしては珍しいディープボディのOM・カッタウェイスタイルを採用。
ボディトップとバックには絶妙なコンター加工が施されており、
現代のモダンスタイルに合わせたかのような抜群の演奏性、サウンドバランスを誇ります。
弾き手、ジャンルを選ばないキャラクターで、
楽器としてのクオリティに一番のこだわりを持つ"ヘッドウェイらしさ"も健在です。

ヘッドウェイの新たな可能性を感じ取る事の出来る、降幡氏懇親の一作。
唯一無二の逸品として、ぜひお手に取ってください。


【Spec】
Body Top : Selected Adirondack Spruce
Body Side&Back : Selected Matsumoto Sakura(Center:Purple Heart)
Neck : Honduras Mahogany 1P
Finger Board : Purple Heart
Bridge : Purple Heart
Bracing : Rear Shifted X
Scalloped at Bracing : Scalloped
Nut : Bone
Saddle : Bone
Scale : 645mm
Width at Nut : 43mm
Machine Head : GOTOH/SGV-510Z ML5
Finish : Lacquer


付属品:純正ハードケース、正規保証書

お問い合わせフリーダイヤル:0120-37-9630



 
価格
800,000円 (税込864,000 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く