2019-09-03
カテゴリトップ>イタリア ワイン>トスカーナ州
ラ マッサ ジョルジョ プリモ 2012 赤 750ml/12本
LA MASSA GIORGIO PRIMO.2481ワイン名「ジョルジョ」はオーナーの祖父の名前です。完熟ブラックベリーにスパイシー感があり、ミネラルたっぷりなスタイルです。完熟ブドウの要素が凝縮されたリッチで力強い味わい
生産国イタリア
地域トスカーナ州
クラスIGT
葡萄品種カベルネソーヴィニヨン60%・メルロ35%・プチベルドー5%
甘辛辛口
アルコール度数14
ボディ感


コメント
ワイン名「ジョルジョ」はオーナーの祖父の名前です。完熟ブラックベリーにスパイシー感があり、ミネラルたっぷりなスタイルです。完熟ブドウの要素が凝縮されたリッチで力強い味わいです。
畑に関する情報
地中海性気候の影響受ける標高305〜450mの主に南向き斜面で27ha所有。土壌は地質学上分類で3タイプ有り。
葡萄の栽培・収穫に関する情報
平均樹齢約15年。植密度6250樹/ha。畑には除草剤や化学薬品は使用しない。9月〜10月に掛けて収穫。
醸造・熟成に関する情報
ステンレスタンクにて20〜27日間マセレーション実施後、27〜29度内の温度管理下で7〜9日間発酵。100%フランス産新樽で18ヶ月熟成。
受賞履歴
2007 ワイン スペクテーター 97pt(2009/10/31)
2009ワインアドヴォケイト 91pt (No.215 Oct 2014)
2009ワインアドヴォケイト 93pt (No.201 Jun 2012)
2009ワインスペクテーター 92pt (Oct 15 2012)
2010ワインアドヴォケイト 91pt (No.208 Aug 2013)
2011ジェームス サックリング 2013 95pt
ワイナリー情報
ファットリア ラ マッサ
キアンティ・クラシコの中心地グレーヴェ・イン・キアンティ地区のパンツァーノに位置するラ・マッサ。コンカドーロ(黄金の盆地)と呼ばれる最高の条件を備えたこの地に、1992年、ジャンパオロ・モッタ氏が25haの畑を購入し、31歳の若さでワイナリーを興しました。ワインコンサルタントは2008年よりボルドーの天才醸造家ステファン・ドゥルノンクール氏が担っており、個性豊かでエレガントなワイン造りに情熱を注いでいます。
※掲載画像と実物はデザインが異なる場合がございます。

LA MASSA GIORGIO PRIMO
ラ マッサ ジョルジョ プリモ 2009 赤 750ml/12
IGT/
価格
118,776円 (税込128,278 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
5〜8日以内にお届け
個数
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く